事業所紹介

ABOUT


おらはうす宇奈月

(特別養護老人ホーム)

雄大な北アルプスの山並みを眺望できる緑豊かな自然環境は心を和ませます。建物は地域の生活の延長上で安心して生活が続けられるよう配慮され、ホームの名[おらはうす宇奈月]に込められています。一人一人が安らぎの中で生きがいのある快適な日々を送っていただける高齢者総合施設です。


プライバシーが守られ、他人の方の目を気にすることなく生活できる環境は、入居される方にとって、とても大切な条件です。おらはうす宇奈月では、個室をご用意しています。個室のため、本人所有物持ち込み可能です。 

定 員 55名

居 室 二人部屋  2部屋

    個  室  46部屋


利用者のお体の状態に応じて様々な入浴スタイルが選択できます。

 


ダウンロード
特養利用料金表.pdf
PDFファイル 338.7 KB

宇奈月デイサービスセンター

(通所介護)

デイサービスとは、日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです。施設内で他の利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をしている家族にとっても負担を軽減することができます。


ダウンロード
デイサービス利用料金表 .pdf
PDFファイル 151.7 KB

宇奈月在宅介護支援センター

(居宅介護支援)

在宅介護支援センターとは、在宅介護でご苦労されている家族を支援するため、いつでも気軽に相談できる事業所です。老人福祉の専門員が、在宅介護に関する総合的な相談に応じ、介護保険をはじめ様々な医療保健、福祉サービスを適切に利用できるよう各関係機関と連絡調整を行っています



宇奈月ホームヘルプサービスセンター

(訪問介護)

 ホームヘルパーは、利用者の自宅に直接訪問し、食事の支度や掃除、洗濯から、入浴介助や排泄まで生活の援助を行います。 ホームヘルパは、単に生活上のお世話やお手伝いをするだけではなく、利用する人が「その人らしい生活」を取り戻すための手助けをする役割をしています。

 

 


ダウンロード
利用料金表.pdf
PDFファイル 123.9 KB

宇奈月グループホーム

グループホームくぬぎの里

(認知症対応型共同生活介護)

グループホームでは、要介護認定(要支援2から要介護5)を受けている認知症高齢者が共同で生活をする施設です。9人1ユニットの形態で、食事(調理)・洗濯・機能訓練(生活リハビリ)などを職員と入居者が一緒に行います。家庭的な暮らしの中で「居場所」や「役割」を持ってもらうことで、認知症の進行の緩和につなげ、よりよい日常生活をささえていくケアを行っています。
 24時間、スタッフが生活を共にし、買い物・食事の支度・掃除・洗濯等を共同で行い、できない部分をさりげなくサポートいたします。 介護員は優しい言葉と態度で接します。否定せず、さりげなく誘導し、手を出しすぎず、ご自分で出来ることを支援するといった心と体のケアにあたります。

 当法人では、2つのグループホームを運営しています。


ダウンロード
利用料金表.pdf
PDFファイル 221.6 KB

小規模多機能ホームかたかご

(小規模多機能型居宅介護)

介護が必要となった高齢者が、家族や地域社会との関係性を断ち切ることなく、住み慣れた家・地域で、その人らしい暮らしを継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービスです。小規模多機能ホームは、介護が必要になっても、安心して自分の家で生活することが出来る便利なサービスです。

①「通い」「訪問」「泊まり」どのサービスを利用しても、いつも顔なじみのかたかご職員がケアを行います。

②少人数登録制のため、家庭的な雰囲気の中で、他の利用者・職員と楽しく過ごすことができます。

③24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能。安心して在宅生活が送れます。

 


ダウンロード
利用料金表.pdf
PDFファイル 118.3 KB