活動報告

ACTIVITY REPORT

「納涼祭を開催!!」
平成30年8月4日(土)、日頃お世話になっている地域の皆様に喜んでいただくために、毎夏恒例の納涼祭を開催しました。
この猛暑にもかかわらず、今年も多くの地域の方々、ご家族、ボランティアのご参加、ご協力をいただき、大盛況となりました。今回は、熱中症対策として、室内にプロジェクターを使用し、外の様子をご覧いただけるようパブリックビューイングも行いました。
これからも地域に根差し、地域の人に愛される施設であり続けよう、職員一同努めてまいります。
暑い夏がまだまだ続きますが、お体大切にお過ごしください。


「褥瘡予防研修会」

 630日、モルテンより講師を招き、「身体にかかる圧の影響と対策」勉強会を開催しました。

 今回の勉強会では、「圧が身体に及ぼす影響」「マットレスによる対策」「ポジショニングによる対策」をテーマに懇切丁寧に講演下さいました。職員が日頃普段不安や疑問に感じていることを再確認することができ、また最新の情報を収集できたことで大変充実した研修となりました。これからも、最新の介護情報をどんどん取り入れて、日々のケアに活かして参ります。


「ご利用者様の安全を」
 6月7日(木)、8日(金)H・E・P CONSULTING 槙本圭太氏を招きリスクマネジメント、身体拘束関連の研修会を開催しました。リスクマネジメントについての基礎知識を中心に講演を行っていただきました。介護の仕事の場合、ご利用者の安全は、最優先事項として求められます。但し、安全を確保するためにご利用者の「尊厳」や自由を奪うことはあってはなりません。介護の現場は、常に多くのリスクを抱えています。ご利用者様のために事故防止のためのリスク管理を行いつつ、「その人らしい生活」の実現に努めてまいります。

 


「職場の改善に向けて」

6月7日、各施設の役職者21名が参加し、管理職研修会が開催されました。管理職研修会では、「管理者のあり方を考える」というテーマでの講義を受けました。

 「上司と部下の信頼構築」「風通しの良い組織風土作り」そして、その先にある「ご利用者様の笑顔のために」、私たちができることはなにか?

 具体的な行動に移せるよう日々考えていきます。

 管理者(リーダー)としての行動を今一度振り返る大変良い機会でした。 


5月22日(火)

「サツマイモの苗植えを行いました」

を所有する宇奈月グループホームでは、毎年、園児を招いて畑仕事を通じた交流会を開いています。

当日は、当法人が運営するうらやま保育園から21名の園児と宇奈月グループホーム、グループホームくぬぎの里、小規模多機能ホームかたかごの利用者約20名が参加。

子育て支援サポーターさんやホームの利用者と一緒に「大きな芋がなりますように」と100本のサツマイモ苗を植えました。植えたサツマイモは、ことし10月に皆で収穫して、味わうことになっています。

 


 

中庭のチューリップが満開になりました。

 

春を感じますね・・・・

 


お花見をしました。

本の四季を感じる行事の一つとしてお花見は欠かせないものです。ご利用者様にとっても、季節を感じるということは、とても大切なことですね。笑顔を与えてくれるさくらに感謝!


3月14日(水)

「にやりグッドコンテスト表彰式」

おらはうすホールにて第一回にやりグッドコンテスト表彰式が開催されました。477の心温まるエピソードから最優秀賞をはじめ各賞の発表、表彰がありました。組織改善委員会の演出もあってか会場は大盛り上がり!
今回の活動を通じて、人の良いところ、満たされている部分に注目する職場、ポジティブな風土作り、そして「職員の笑顔」をこれからも目指してまいります。


3月3日(土)

「にやりグッド集」が完成!!

 にやりグッドなエピソードを集めた作品集が出来上がりました。作品はどれも職員一人一人の想いが込められた心温まるものばかりです。

 今回、組織改善活動の一環として「ポジティブ風土への組織作り」を主な目的として活動してまいりました。

 その結果、職種、立場、事業所の違いに関わらず、多くの方々に、にやりグッド活動へ関心を持っていただいたこと、各事業所において嬉しかったことや助かったこと、感謝していること、辛い時や困っている時にかけてくれた仲間の一言、クスッとした一言など、ポジティブ風土へのきっかけがたくさんあることが分かりました。

 これらの作品にふれ、職場環境が今後も“にやりグッド”なものになるように活動していけたらなと思っています。


2月23日(金)

理念の達成に向けて」

 平成29年度の事業報告会を開催しました。

 当法人の理念を達成するための各事業所の取り組みについて11の部署の代表から発表がありました。それぞれの特性、特色を生かして理念の達成に向けて本気で取り組んでいる姿勢に感動いたしました。

「地域と共にあなたと共に笑顔の花を咲かせます。それが私たちの仕事です。」

 平成30年度も、この理念を達成するためのビジョンを掲げ全力で取り組んでまいります。


2月20日(火

「にやりグッドコンテスト表彰式に向けて」

組織改善委員会では、皆様からいただいた「にやりグッド」な行動を集計し審査中です。にやり、そしてグッドなエピソードが多数あり、委員一同頭を悩ませると同時に利用者に対するさりげない気持ち、心配り、ポジティブな行動を目の当たりにし、非常に感動しています!

 


1月19日(金)

「にやりグッドコンテスト開催中です!!」

当法人内の組織改善委員会では、「理念を実現するための組織作りに向けてどのような活動をしていくのか」を目的にさまざまな事業、活動に取り組んでいるところです。
12月より利用者、他職員との行動の中で実際に経験した楽しかったこと、してもらって嬉しかったこと、感動したこと等が伝わる事例を職員全体で共有していくことにより、組織をポジティブ風土へ変える取り組み“にやりグッド”コンテストを開催しています。
各事業所より、“にやりグッド”な行動が数多く集まっております。12月31日現在、200件近い投票があり、どの内容も心温まるものばかりです。3月にMVPが決定します。結果が楽しみです!!


12月17日(日)

「年末大抽選会開催!!」

おらはう宇奈月年末大抽選会を開催しました。
年末の楽しみ企画として抽選会を行い、有意義な時間を過ごして頂こうと
行事担当者が企画。利用者数名に今年1年を振り返ってもらった後、抽選会が繰り広げられました。
バラエティに富んだ景品に会場は大いに盛り上がりました。
来年もいい年でありますように・・・。